顔 シミ 消したい

絶対に顔のシミを消したい!と思った出来事

30代になってからシミができてしまったので、薬局でクリームを塗っていました。それでもシミが消えなかったのですがいつかは消えるだろうと軽く考えてそのクリームを使っているうちに、シミができている自分の肌が普通の状態に感じられるようになっていました。

 

ある日、小さな子供に「顔に何かついてるよー」と言われたので鏡を見たら、それはシミでした。自分では見慣れてしまったシミですが、やっぱり他の人からしてみれば目立つんだなーと認識するきっかけとなりました。そう考えると、人の視線もシミに行っているような気がしてきたし、なんだか老け込んでいるような自分になってしまったように感じられました。

 

絶対にシミを消したい!

 

この一念でシミについてたくさん調べることにしました。これまでのシミ対策のクリームも使うのを止めました。対策をしているからいつかは消えるだろうと思っていたけれど、効果の実証がなければ使う意味がないと思ったからです。

 

結局は、シミができるメカニズムや、消すために必要なことについて学び、効果的な化粧品をやっと見つけることができて、シミを消せましたがあの時のきっかけがなかったらいつまでもシミが顔にあるままだったのかもしれません。

続きを読む

顔シミ 消えた

シミを消すための対策法を探している時は、主にブログでの日記で情報を探していました。

 

ブログ記事で顔シミが消えたと書かれているような記事はないかと探してみましたが、思っていた以上に情報が少なくて苦戦しました。恐らくはシミが消えたと書けるくらいの効果を感じている人が少ないのことが主な原因だと感じていますが、それくらいシミ対策は難しいのではないでしょうか。

 

私も市販されていて有名なシミ対策の化粧品をずっと使ってきて、効果を実感できなかったからこそ情報を探していたわけですが、多くの人も同じように、対策をしてみたもののあまり効果を得ることができなかったのでは?という結論に至りました。

 

その後、私はネット通販でしか買えないような化粧品に行きつくこととなり、効果の高い化粧品を見つけることができましたが、こうした経験をブログに書いておくともしかすると有益なのかなと思ってみたり。シミが消えたという喜びを共有できるような場に出来たらとても嬉しいです。

続きを読む

日に焼けたからシミができるのか?

これまでに太陽の下で日に焼けたことが原因でシミができたのでしょうか?

 

ほとんどの場合、その日焼けがシミの原因でしょう。紫外線から肌を守るためにメラニン色素が多く生成され、それがシミとなって残っているというのがシミができるメカニズムです。

 

ですから、これ以上シミを作らないためには、できるだけ紫外線を防ぐということが大切です。直射日光をさけ、外出する時には日焼け止めクリームなどでケアをすると良いでしょう。

 

ただ、シミが表に出ていないだけで肌の内部では着色している「シミ予備軍」がたくさんあるという話を聞いたことがあります。ですから、シミができてしまっている部分以外にも化粧水や美容液をつけた対策をしておくと良いと思います。表に出てしまってからでは消えるまでには期間がかかってしまうので、表に出る前から対策をしておくとかなり効果は変わってきます。

続きを読む