シミの消し方はとても簡単です。

やることはただ一つ。浸透力の高い化粧水と美容液を毎日しっかりとつけるだけ。これだけで少しずつ薄くなり、やがては消えてしまいます。

 

ただ、肌に水をつけると弾くように、化粧水も美容液も肌の奥まで浸透せずに蒸発してしまうのが一般的な化粧品です。シミの原因となっているのは肌の奥底にある真皮なのですが、そこまでたどり着けるほどの浸透力がある化粧品は極わずかです。

シミの消し方は簡単ですが、こうした本当に効果のある化粧品を選択することは、的確な情報がない限りなかなか難しいのではないでしょうか。(世の中には数多くの化粧品が売られていますので)

 

つまり、シミの消し方として大切なのは、肌の奥(真皮)までしっかりと浸透し、必要な成分を必要な場所へ届けられる化粧品を選ぶことです。

 

シミの消し方がわからないと困っている人の多くは、こうしたことが障壁となって、いつまでもその悩みを引きずっているのでしょう。

私は色んな化粧品を使ってみたのですが、その中のほとんどが効果を実感することまでには至りませんでしたが、ネットで見つけたいくつかの化粧品を使うようになってから、浸透力の違いを実感することができました。

 

私が今まで使った中で、浸透力が高く、シミを消すのに効果を実感できた化粧品をご紹介します。

b.glenの4ステップ 公式サイト

効果のある対策をして、少しずつでも効果を実感できると、嬉しくなって継続して使用するのは苦にならないでしょう。

すぐには効果が出ないので初めのうちは本当に効果があるかと心配になるかもしれませんが、やがて自分でも気づくときが訪れるはずです。

ただ、これらの化粧品を使うことで肌がキレイになるので、きっとその効果にまずは喜びを感じるのではないでしょうか。

 

【コラム】

初めて人に会った時にその人の年齢は気になりますよね。自分より上か下か、どれくらいの年代か。

意識的にせよ、無意識的にせよ、顔を中心にいくつかの要素を見てある程度の推測をしますが、その際に使える条件として、髪の毛の状態(あるかないか、色は?ツヤは?)、肌の状態(シミがあるかないか、キメの細かい肌かどうか、毛穴の状態など)、シワやタルミ(口元や目元、頬など)などがあると思います。

いつまでも若く見られたいというのは、年齢がある程度進んだ人の多くが持っている願望だと思います。若く見られたい時に気を付けるべき点は、やはり先に挙げたチェックポイントとなるでしょう。

判定に使われる要素が若い状態だと、どう見ても若く見られることでしょう。いずれも、対策をしてもすぐには効果を得られるものはありませんので、日頃のケアがいかに大切かということが良くわかります。

それにしても、今思うのは、若い頃は年上に見られたかったのに、年を取った今は逆に若く見られたいと思っているのですから、人間の欲は果てることがありませんね。

今後はきっと、いつまでも「若く見られたい」という欲求を抱えながら生きていくことになるのかと思っていますが、最終的にはそういった欲求もなくなったりするのでしょうかね。

ただ、欲求について考えてみると、そうした欲がなくなると、一気に老けてしまいそうな気がします。欲求があり、それを叶えるためのモチベーションというのは、その欲求と同じくらいのエネルギーを持っているものと思うからです。

そう考えると、ある程度の欲求は卑しいものではなく、人間の向上のためには必要なものではないでしょうか。

欲があるから向上する原動力が生まれるというわけですから^^